たしなみ男子ときらめき女子のための理容・美容お役立ちコラムサイト

床屋でもスタイリッシュに!パーマにこだわりを持った床屋がある

Date: 2017年2月10日

スタイリッシュでおしゃれなパーマにしたいけど美容室にいくのは抵抗がある!そんな人も多いものです。でも、あきらめてはいけません。自分の骨格を生かしたスタイリッシュなヘアができる床屋もちゃんとあるのです。

床屋でパーマって大丈夫なの??

美容室と床屋の大きな違いは、自由にヘアデザインが可能な美容室に対して床屋はカットが中心になっていることです。サービス内容が法律で分けられており、床屋の場合は形を整えるのが基本になります。そのため、伸びた髪を整えるという意味でカットに特化し、伸びた髭を剃るために床屋はシェービングもできるのです。本来は床屋ではパーマのみの施術はできないという規制がありました。しかし、2016年年4月に施行された理容師法・美容師法の改正により、床屋でのパーマなどが緩和され、パーマだけでも可能になったのです。従来通りカットのデザインの延長として施術することはもちろん、床屋でもスタイリッシュなパーマをするところも増えています。

骨格に合わせてパーマのスタイルを決められる

さて、床屋でのパーマの位置づけが分かったところで、どんなパーマが可能かを考えてみましょう。形を整えていくために必要になるということで、自分の骨格に合ったスタイルなら可能ということになります。カットだけでは無理なスタイルには適用されるということです。小顔をカバーしたい場合にはカットに加えてボリュームを出すためのパーマも考えられますし、後頭部にふくらみを持たせて頭部の形を整えたいときにもパーマは必要といえます。このように、自分の骨格の悩みに合わせることはもちろん、カットを伴わないスタイルについても床屋でパーマは可能になっているのです。自分の骨格に合わせたスタイリッシュなパーマを楽しんでみましょう。

ヘアの悩みに合わせてパーマのスタイルを決められる

骨格だけでなく、ヘアの悩みを解消するためにもパーマは必要といえます。例えば、くせ毛を整えたり少ない毛量を補ったりと、さまざまな事情に対してパーマをかける必要性は出てきます。おしゃれ七三にしたいときも、髪にハリがない場合にはカットやセットだけではなかなか難しい人もいます。そんなときにはサイドはカットだけに留め、トップはパーマでボリュームアップすると自分でも簡単にセットしやすいヘアにすることができるのです。このように、自分のヘアの悩みやセットをする上で難しいクセを矯正して整える必要性を考えていけば、床屋でもスタイリッシュなパーマはかなり可能になります。床屋で自分に合ったヘアを自由にオーダーしましょう。