たしなみ男子ときらめき女子のための理容・美容お役立ちコラムサイト

女性も床屋に行く時代

Date: 2017年2月10日

なんとなくイメージ的に「男性は床屋で女性は美容室に行くもの」という先入観で考えてしまいがちですが、男性が美容室に行くのはごく一般的ですし、女性が床屋に行くのも実はそんなにおかしなことではないのです。しかも、現代の床屋には女性にうれしいサービスが満載!現代の床屋事情を徹底解剖しちゃいましょう。

昔は少しやぼったい雰囲気だったけど今の床屋はどんな感じなの?

床屋といえば、フランスの国旗のような3つの色がクルクル回っているサインポールを思い浮かべる人も多いでしょう。中に入ると少年から老人まで客は全員男性で、髪型のバリエーションは角刈りか坊主…という少しダサいところであるというイメージを持っているかもしれません。しかし、現代の床屋はそうではありません。個室になっているなど、女性客を積極的に呼び込むために設備やサービスが充実しています。場合によってはまるでサロンのようなところもあります。床屋に行く利点のひとつに顔のシェービングがありますが、個室になっているところでは女性が顔のシェービングをしてもきちんとプライバシーが守れるのでとても快適です。

女性には女性スタッフが対応してくれるのが今の床屋!

女性にうれしいサービスがあるとはいえ、顔のシェービングを男性にされるのはちょっと気がひけるという女性も多いのではないでしょうか。しかし、安心してください。実は、女性客には女性の理容師が対応してくれるケースがかなり多いのです。そのため、人に任せるのはちょっぴり恥ずかしい毛の処理も、同じ女性が担当してくれることで安心感を得ることができます。顔剃りのためにはいったんメイクを落とさなければなりませんが、床屋を出るときにすっぴんになるのは嫌だという方のために、メイクルームが併設されている床屋も多いようです。まさにいたれりつくせりですね。また、顔以外にも襟足や腕のシェービングを行っているところもあります。

もちろん首や肩のマッサージも!

美容室で散髪の合間や終了後に施されるマッサージですが、床屋でももちろんしてくれます。マッサージの方法は床屋によってさまざまですが、グレードの高い床屋では、有料で指圧顔ほぐしマッサージがあったり、ハンドフェイシャルマッサージが施されたりと、本当にサロンとの区別がつかないくらい素晴らしいサービスを受けることが可能です。コースによっては顔の皮脂を吸引して肌をすべすべにするものもあるので、床屋がダサいという固定観念は吹っ飛んでしまうことでしょう。女性が床屋に行って美しく変身してくるのが、現代の床屋事情なのです。